ロゴ

同人活動でポストカードを作ろう!印刷所で頼む手順

>トピックス>ポストカードへのこだわり【同人専用の印刷所で作ることができる】

ポストカードへのこだわり【同人専用の印刷所で作ることができる】

はがき

気軽にできる

同人活動は幅広さを見せており、本を作る人もいればコスプレで参加する人もいます。最近ではグッズの作成も盛んになっていますが、ポストカードを作るのがやはり気軽に簡単にできるので、頒布しているサークルも多いのです。

印刷物

いろんな印刷技術がある

イラストを描く人としては、自分の作ったイラストがもっと美しい状態で印刷されてほしいものです。加工次第で違った印象を持たせることもできます。ホログラムを入れたり、箔押しをしたりもできるので、上級者の人はいろんな技術を使って注文してみましょう。

婦人

相場が変わってくる

ポストカードはいろんな方法で印刷できるのですが、技術をプラスすると当然製作費用も高くなっていきます。掘るグラムペーパーを40枚印刷すると6000円はかかってくるでしょう。また、アートポストという方法で作れば、40枚で4000円以下で印刷できます。

初めての人も簡単にポストカードが注文できる!【依頼手順】

はがき

完成品のイメージを明確にする

初めてポストカードを印刷するとなると具体的に出来上がりを想像することが大事です。イラストの天地がどこかといった問題は、初めてだと意外と見逃しがちになってしまう点でもあります。

テンプレートをダウンロード

原稿を作る前にテンプレートをダウンロードしておく必要があります。慣れている人ならいつも使っているもので良いですが、基本的には印刷する会社で向きに合わせてテンプレが作られているので便利です。

画像を集める

注文する会社であらかじめどのような原稿サイズで入稿してほしいという趣旨が書かれているので、その形式に沿って画像を作ります。その際、必ず解像度と画像のサイズを確認しましょう。

データを作成する

入稿前には入稿形式がPDFに指定されていることもあるので、その形式で入稿できるように準備しておきましょう。PDF変換への手順はインターネットでも確認できます。必ず画像は統合しておかなければなりません。

データの入稿

印刷所ではインターネットでの入稿と紙原稿での入稿、どちらも受け付けているところが多いです。しかし、紙入稿だと締め切りが早くなることもあるので注意しましょう。データでの入稿は公式ホームページで行ないます。